スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドヴォルザーク 交響曲第1番 ハ短調 「ズロニツェの鐘」

演奏:ウラディミール・ヴァーレク指揮 プラハ放送交響楽団 
Vladimir Valek Prague Radio Symphony Orchestra
曲目:交響曲第1番 ハ短調 「ズロニツェの鐘」 Symphony No. 1 in C minor, "The Bells of Zlonice"
作曲:アントニン・ドヴォルザーク - Antonin Dvorak (1841-1904)
無料楽譜:http://imslp.org/wiki/Symphony_No.1,_B.9_%28Dvo%C5%99%C3%A1k,_Anton%C3%ADn%29

1865年作曲。1961年出版。ドヴォルザーク自ら『ズロニツェの鐘』(Zlonické zvony )と名付けている。生前には演奏も出版もされなかった。死後、1923年プラハで遺品の中から発見された。1936年にブルノでミラン・サックス指揮ブルノ国立劇場管弦楽団によって初演された。

第1楽章 Maestoso – Allegro ハ短調、序奏付きソナタ形式(提示部反復指定あり)。
第2楽章 Adagio di molt 変イ長調、4分の2拍子。三部形式。
第3楽章 Allegretto ハ短調、4分の2拍子。三部形式。スケルツォに相当。
第4楽章 Finale.Allegro animato ハ長調、4分の2拍子。自由なロンド形式。

2000-2003年録音/スプラフォン盤の交響曲全集より。

RichardHilo さんが 2012/06/05 に公開 ①

無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。  
[ 2012/06/17 12:30 ] ドヴォルザーク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://classicmm.blog79.fc2.com/tb.php/491-b9c99a0c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。