スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロコフィエフ ピアノ協奏曲 第4番 変ロ長調 Op. 53

演奏:アレクセイ・ヴォロディン(ピアノ)ヴァレリー・ゲルギエフ指揮 マリインスキー劇場管弦楽団 alexei volodin Kirov Theatre Orchestra Valery Gergiev
曲目:ピアノ協奏曲第4番 変ロ長調 Op. 53 Piano Concerto No. 4 in B flat major, Op. 53
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)
無料楽譜:http://imslp.org/wiki/Piano_Concerto_No.4,_Op.53_%28Prokofiev,_Sergey%29
献呈:Paul Wittgenstein
初演:1956-09-05 ― West Berlin: Siegfried Rapp (piano), Martin Rich (conductor)

1931年作曲。ラヴェルの《左手のためのピアノ協奏曲》を委嘱したことで有名な隻腕のピアニスト、パウル・ヴィトゲンシュタインの委嘱作品。ところが、ヴィトゲンシュタインが理解不能と語って却下したため(真の理由は技術的に至難であったからとも)、プロコフィエフの生前に初演されなかった。初演はプロコフィエフ死後の1956年9月5日にドイツのピアニスト、ジークフリート・ラップのピアノ、ベルリン放送交響楽団(現ベルリン・ドイツ交響楽団)によって西ベルリンで行われた。ラップも隻腕だった。今日でも演奏される機会は多くない。

I. Vivace
II. Andante
III. Moderato - Allegro moderato
IV. Vivace

有名ピアニストではアシュケナージが録音。最近ではトラーゼがゲルギエフ・マリインスキーの伴奏で録音。


ZemljaZarnetskaja さんが 2012/07/10 に公開 :映像つき
1. Vivace - см. с 05:50
2. Andante - см. с 10:20
3. Moderato - см. с 18:35
4. Vivace - см. с 26:01


無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。  
[ 2012/07/30 16:55 ] プロコフィエフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://classicmm.blog79.fc2.com/tb.php/497-a29cd063







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。