スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロコフィエフ ヴァイオリン・ソナタ第1番 ヘ短調 Op.80

演奏:パヴェル・ベルマン(ヴァイオリン)ミハイル・ヴォスクレセンスキー(ピアノ) Pavel Berman violin, Mikhail Voskresensky piano.
曲目:ヴァイオリン・ソナタ第1番 ヘ短調 作品80 Prokofiev Violin sonata No.1 in F minor, op.80
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

1938年から1946年にかけて作曲。初演は1946年10月23日、モスクワ音楽院小ホールで、ダヴィッド・オイストラフのヴァイオリン、レフ・オボーリンのピアノによって。2曲あるプロコフィエフのヴァイオリン・ソナタではこの第1番のみがオリジナル作品。ヴァイオリンの特性が発揮され、技術的にも難しい。

I. Andante assai
II. Allegro brusco
III. Andante
IV. Allegrissimo

名盤は初演者オイストラフの数種、クレーメルとアルゲリッチ、など。

Recorded live at the Small hall of the Moscow Conservatory on 20.05.2005. Concert is in the memory of Lazar Berman.

wimmoh さんが 2011/08/13 にアップロード① :映像つき


無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。  
[ 2012/08/16 22:21 ] プロコフィエフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://classicmm.blog79.fc2.com/tb.php/501-e3407758







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。