スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドヴォルザーク 交響曲第3番 変ホ長調 Op.10

演奏:ラファエル・クーベリック指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 Berliner Philharmoniker Rafael Kubelik
曲目:交響曲第3番 変ホ長調 Op. 10 B. 34 Symphony No. 3 in E flat major, Op. 10, B. 34
作曲:アントニン・ドヴォルザーク - Antonin Dvorak (1841-1904)

1873年作曲。1887-89年改訂。1911年出版。出版社:Berlin: N. Simrock 1874年3月29日にプラハでスメタナの指揮により初演。ドヴォルザークの全交響曲中、最初に初演された交響曲。オーストリア政府の奨学生募集に提出したところ、高名な音楽評論家・エドゥアルト・ハンスリックらの注目をひき、1875年から奨学金を得られることになった。ワーグナーの影響が見られる。ドヴォルザークの交響曲で唯一3楽章からなる。

第1楽章 Allegro moderato 変ホ長調 8分の6拍子。ソナタ形式。
第2楽章 Adagio molto 嬰ハ短調 4分の2拍子。三部形式。
第3楽章 Allegro vivace 変ホ長調 4分の2拍子。ロンド形式。

この曲のCD例:同演奏。ノイマン/チェコ・フィル、シュターツカペレ・ベルリン/スイトナー、ミュンフン/ウィーン・フィルなど。


agir3 さんが 2012/06/30 に公開 :音声のみ



無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。  
[ 2012/08/19 21:28 ] ドヴォルザーク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://classicmm.blog79.fc2.com/tb.php/507-9d3f9c78







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。