スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グラズノフ ヴァイオリン協奏曲 イ短調 Op. 82

演奏:ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)セミヨン・ビシュコフ指揮 ケルン放送交響楽団 Hilary Hahn, violin
WDR Sinfonieorchester Köln Semyon Bychkov, conductor
曲目:ヴァイオリン協奏曲 イ短調 Op. 82(作品82) Violin Concerto in A minor, Op. 82
作曲:アレクサンドル・コンスタンティノーヴィチ・グラズノフ - Alexander Konstantinovich Glazunov (1865-1936)
無料楽譜:http://imslp.org/wiki/Violin_Concerto,_Op.82_%28Glazunov,_Aleksandr%29

1904年作曲。1905年出版。 Leipzig: M.P. Belaieff 、レオポルト・アウアーに献呈。1905年サンクト・ペテルブルグにてレオポルト・アウアーのヴァイオリン、グラズノフ自身の指揮で初演。
今日でも盛んに演奏される作曲者の代表作の一つ。華麗な表現技巧と民族色の豊かさが魅力。チャイコフスキーとプロコフィエフの間を埋める、ロシア・ヴァイオリン協奏曲の重要曲。

I.Moderato (イ短調、自由なソナタ形式)
II. Andante —
III. Allegro

アウアーの弟子筋に当たるヴァイオリニストたちが演奏・録音。なかでもハイフェッツ、ミルシテインが有名。名盤はハイフェッツでしょう。近年の演奏家ではムター、ツィンマーマンなどが録音。ヴェンゲーロフ、パールマンなども。ハーンはCD録音はまだのようです。

2008年ケルンでの録音。Recorded at Philharmonie Köln, 2008

DatabaseOfMusic さんが 2011/11/24 にアップロード ①映像つき

無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。  
[ 2012/09/04 22:12 ] グラズノフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://classicmm.blog79.fc2.com/tb.php/551-6a53aab5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。