スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アルカン 独奏ピアノのための協奏曲 マルク=アンドレ・アムラン

演奏:マルク=アンドレ・アムラン(マルカンドレ・アムラン)(ピアノ)Marc-André Hamelin
曲目:独奏ピアノのための協奏曲 Op.39, Nos.8-10(短調による12の練習曲集 Op.39より)Concerto for Solo Piano
作曲:シャルル=ヴァランタン・アルカン - Charles-Valentin Alkan (1813-1888)

『独奏ピアノのための協奏曲』は『短調による12の練習曲集』の8曲目から10曲目までの3曲で構成されており、第1楽章だけで約30分。全曲でなんと約50分の演奏時間と超絶技巧を要する。アルカンのピアノ作品はこれだけでなく、高い技巧を要求するものばかり。そのため、取り上げられる機会を失い忘れられていたアルカンの作品を表舞台へと引き上げたのは、紛れもなくアムランの功績。そのアムランのアルカンの代表録音。これはMusic & Artsへの旧録音。ハイペリオンに再録音もしています。


OrangeSodaKing さんが 2012/06/21 に公開 :演奏家別:音声のみ
2nd movement: 28:12
3rd movement: 40:32

無料楽譜を探すなら無料楽譜サイトIMSLPへ。英語ですが、本サイトにある英語表記をお役立てください。  
[ 2012/09/08 22:25 ] ロマン派・近代その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://classicmm.blog79.fc2.com/tb.php/561-1011f059







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。